プロフィール

戯言遣いα

Author:戯言遣いα
画像ちっちゃいけどぱたぱた~

コメント等は管理者の判断により
削除する場合があります。
予めご了承下さい。


RED STONE

  (C)2008 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. (C)2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.             当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。


訪問者


ミキャン

転がり込んできました

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


最近のトラックバック


RSSフィード



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セパース「ココを通すわけにはいかんな小娘よ」

「・・・・またこんなのかorz」




続きを読む »

スポンサーサイト
逃げたアドロフを追い詰めた私は、急ぐでもなくゆっくりでもなく、ただ淡々と歩を進める。

アドロフ「や・・やめろぉ・・・来るなぁ!」

それでも私は足を止めない。

「まぁ盗んだものを返しな?」



続きを読む »

1 08.02



「噛むなラビアwwww」

ラビア「あ~・・・おほん」


続きを読む »

ミツバチを少しずつ捕まえていき・・・


やがて気がつけば虫かごの中はミツバチで溢れかえっていた。

私はそれをナルテミルのところへと運んだ。






続きを読む »

とある村にとある少女がいた。

あれは・・・私か?




※今回もSSありませんw


続きを読む »

ビオレママさんに別れを告げた後、私は難なく仕事を終えてった。

なんだかジュリアース頭領やアイノの野郎に色々叱られたが(-公- ;)



続きを読む »

「久しぶりですね、会長」



1 08.01


アイノ会長は相変わらずの口調で、言葉を発した。


続きを読む »

ゲールの家で一晩を過ごし、朝が来たと共に私はダメルを後にした。

砂漠を超え、森を超え、スマグへと歩を進めていた。



続きを読む »

「ゲールさんと別れてからどれくらいの月日が経っただろう」


日が昇りきり、賑わいが絶えない古都の噴水で、私はそう口にした。


私の名は戯言遣いα

人は皆、私をこう呼んでいる

変態と。。。
(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・


続きを読む »

| ホーム|


 | BLOGTOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。